院長プロフィール

こんにちは、しろねこ整体院の斉藤一哉です。

茨城県日立市出身

学歴

  • 日立北高等学校卒業
  • 東京情報大学卒業
  • 東京医療学院卒業

職歴

  • 株式会社ユタカ(玩具メーカー)
  • 新東京郵便局
  • 杉並リハビリテーション病院
  • 介護老人保健施設すこやか
  • 東京リハビリ訪問看護ステーション

所属

  • 日本不妊カウンセリング学会
  • 治療塾PCC
  • IRA国際統合リハビリテーション
  • 和のお手当 Umiのいえ
  • 東京リハビリテーションサービス

略歴

高校のサッカー部で右足を怪我し入院、その後もサッカーの怪我で32才までに3度手術をしました。その後なんとか普通に歩けるようになったものの重度の腰痛に悩まされるようになります。

入院中のリハビリで感銘を受け32才で作業療法士になることを決意し東京医療学院に入学、結果人生の転機になりました。
昼間は築地の老健でリハビリ助手、夜は茅場町の学校で勉学に励むなかなかハードな生活を4年送り、満を持しての国家試験でまさかの不合格…杉並リハビリテーション病院で看護助手の仕事をしながら翌年2回目の受験でなんとか合格することができました!

しかしこの間ストレスも多く、プライベートでも結婚予定の彼女にフラれ、失意のどん底に・・・。

腰痛に加え、不眠、さらにうつ病と人生最大のピンチになってしまいます。

その後恩師の紹介で横浜の老健すこやかにに就職、職場の仲間にも恵まれリハビリの基礎をしっかり経験することができました。しかしこの間も腰痛、不眠、うつ状態は変わらず、薬に頼る生活がつづきます。

ここから腰痛と不眠、うつを克服するため、治療塾PCCで腰痛、骨盤、O脚矯正をIRA、Umiのいえで頭蓋仙骨療法を学ぶことになります。
仕事は地域のリハビリに転向し、江東区、墨田区を中心にした訪問リハビリに転職、週末に自宅で腰痛、自律神経症状で悩んでいる方を中心に整体を行っていました。

自身の体調は40才で腰痛の80%を改善、41歳で不眠、うつ病を100%克服、薬に頼らない生活を取り戻しました。

腰が改善したおかげでボクシングを始めることができ、まさか試合ができようになるとは・・・30代の自分では考えられない生活です。

そして2022年、開店資金が貯まり、コロナの影響で開業が遅れてしまいましたが49才で亀戸に整体院を開店することができました。腰痛や自律神経症状で悩んでいる方に元気になってもらいたい一心で日々施術しています。

好きなこと

  • 猫(たま):岩手の保護猫をもらって3年目、ツンデレで可愛いです。たまにお店に連れてきています。たまのプロフィールはこちらから
  • 音楽:60s~90sの音楽をよく聴いています。とくに好きなのはbeatles,steely dan,キリンジ。あとキリラボという音楽集団で演奏しています。
  • ボクシング:押上のボクシングジムに通っています。40才のときにはじめてこんなに続くとは思っていませんでした。アマで7戦(3勝1敗2分け)、おやじファイト出場時にみんなに応援してもらってときは興奮しました。
  • お酒、食べ歩き:お酒は陽気になるタイプ。亀戸の美味い店を調査中です。源氏パイがあれば生きていけます。その他ラジオはTBSのヘビーリスナー、ゲームはエルデンリングに夢中、登山最近やってない・・・。あと韓国ドラマが好きになりました。
  • とにかく身体と心が元気だと人生楽しいです。皆さまも元気になれるように全力でサポートいたします。

※当院では必要に応じてストレッチや運動療法、食事療法についてもアドバイスさせていただております。どこへ行っても改善しない方、健康に興味のある方など一度いらしてください。